利便性と注意点

カードローンの利用者として、余程お金に困っている人が利用していると思っている人が多いですが、普通に生活していてカードローンを利用しているという人は意外と多いです。その理由として、カードローンの利便性の高さがあります。

 

カードローンなら使い道自由に、困った時にすぐにお金を借りられます。買い物や契約取引専用ではなく直接現金が引き出せるので、クレジットカードなどでは解決しない問題もほとんど解決します。

 

例えばお年玉やご祝儀など、現金を包む場面です。さすがにお年玉をクレジット払いにはできませんが、カードローンなら利用できます。もちろん借り入れた現金で買い物にも利用できますし、家賃や光熱費の支払いにも利用できます。

 

カードローンは借入額も自由なので、欲しい時に欲しい分だけ現金を引き出せます。目的別ローンなら最初にまとめて借りるので、長期間大きな利息が発生しますが、カードローンならその都度借りた分のみにしか利息は発生しません。しかも借り入れた日数分しっかり日割り計算されるので、無駄な利息が発生しにくいという点も便利です。

 

ただし頻繁に借入れをすれば、借入残高が大きくなってしまいます。常に多額の借入れ状態であれば無駄な利息もたくさん払う羽目になるので、使い過ぎないよう注意が必要です。

 

限度額内で繰り返し借りられるカードローンは、使い方によってはどうしても借りすぎてしまう場合もあります。返済に困らないために、使いすぎないためにはしっかりとした返済に関する相談が必要となるため、相談ができる環境が整っているところで借りることも大切です。

 

有名な消費者金融での借入れならコールセンターや店舗での相談が行え、知名度も人気も高いプロミスなら札幌のプロミスでの店舗相談が可能です。

 

返済の計画などに関しても担当者に詳しく話が聞けるので、返済を第一に考えた借入れとしたいのであればプロミスでのカードローン利用が良いでしょう。